初観音

  • 2018.01.19 Friday
  • 21:00

「かんじざいぼさつぎょうじんはんにゃ」般若心経の最初に出てくる観音様(梵語ではアヴァローキテーシュヴァラ)。
観音様は、とてもやさしいお姿をしていらっしゃいます。観音様のお経である普門品では、あまねくこの世に生きている人々を救うため三十三の姿に変わると説かれています。三十三とはたくさんという意味です。

jiboka.jpg


18日は、一年で一番初めの縁日「初観音(はつかんのん)」の日です。
観音講の講長さん・講員の方をはじめ、観音様を信仰する方が集まり、瑞雲寺観音堂にて御祈祷致しました。御祈祷。その後、庫裡の広間にて新年会を行いました。

今冬一番の冷え込み

  • 2018.01.13 Saturday
  • 21:00

今冬一番の冷え込みということで、太平洋側は最低気温を記録し日本海側は雪が平年の数倍積もっているとラジオで聞きました。外同様、本堂内も寒く、ロウソク代わりに使用している燈明の燃料がガチガチに凍るほどでした。

 

P1070830.jpg

ロウソク代わりに使用している燈明の燃料が凍っていました。この状態では火がつかないのでロウソクを使用。

 

P1070828.jpg

朝のおつとめが終わった後のホラ貝練習のため、吹き口を温めています。ほどよく温めないといい音が出ません。かといって温め過ぎても音が安定しないのでストーブから適度に離して温めています。

 

 

寒い朝に見ておきたいものに、池の氷の張り具合があります。ラジオでは今冬一番の冷え込みと言っていたので、鬼形の墓地を通って佐野製糸場の貯水池に行ってみました。

 

P1070831.jpg

佐野製糸場の貯水池

ガチガチに凍っていると思いきや、棒で突くと簡単に割れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ寒い朝に池の氷の張り具合を見てしまうのか?

そのきっかけとなった驚くべき写真

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070833.jpg

凍った佐野製糸の貯水池上での記念写真(※「亜米利加で大うけの佐野製糸」志間泰治著)

写真はおそらく明治後半か大正時代の頃だろうと思います。昔の寒さが写真を通じて伝わってくるようです。

 

 

寒さは続くようなので、風邪を引かないようお過ごし下さい。。

大般若会と総代会

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 18:00

8日、隣の渓水寺様で行われる大般若の御祈祷に随喜(※参加の意味)してまいりました。

 

大般若経の経本を転読(※経本をアコーディオンのように動かすイメージ)した後、大きな声を出して「降伏一切大魔最勝成就(ごうぶくいっさいだいまさいしょうしょうじゅ)」とお唱えします。この大般若経六百巻には、あらゆる魔(※煩悩であったり、災い)をうちはらい、願いを成就する力があるといわれています。伊具郡内のお坊さん方の大音声を聞いて身が引き締まった大般若会でした。

 

P1070810.jpg

渓水寺本堂にある中島公の家紋松川菱

 

P1070806.jpg

渓水寺本堂からの眺め

中島公のお城(要害)があったお館山が正面に見えます。


渓水寺様より帰ってきて休憩した後、午後2時より瑞雲寺庫裡にて総代会が行われました。(12人出席、1人欠席)

 


内 容
 平成29年次事業報告並びに収支決算について
 平成30年次事業計画並びに収支予算(案)について
 総代役員及び世話係の欠員補充について
 総会日程について
 その他

などについての話し合い・報告がありました。

今年度もよろしくお願い致します。

新年の朝焼け

  • 2018.01.05 Friday
  • 21:00

早朝のお館山の朝焼けがきれいでしたので撮影してみました。

気温が低い朝は布団から出るのが辛いところですが、太陽が昇る前の風景は一見する価値があります。

 

P1070803.jpg

お館山と朝焼け

謹賀新年

  • 2018.01.01 Monday
  • 07:00

RIMG0572.jpg

写真は阿武隈川とモダン橋

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM