佐野製糸工女の墓

  • 2019.12.08 Sunday
  • 21:00

今日の午後、外は寒かったのですが小富士山墓地内にある佐野製糸工女の墓の現状を見に行ってきました。台風の後、何度か行っておりましたが、デジカメを持っての行くのは初めてです。記録の為に撮影してきました。

 

小富士山墓地へ行く道

 

P1010992.jpg

小富士山墓地へ行く道は行けるようになりました。

 

P1020061.jpg

修復された所

 

P1010996.jpg

小富士山墓地の駐車場

 

佐野製糸工女の墓の現況

 

P1010997.jpg

工女の墓自体は大丈夫でしたが、手前が崩れています。

 

RIMG0925.jpg

以前の工女の墓

 

立石の登山道

 

工女の墓や墓地を見た後、立石の登山道の状況がどうなっているのか歩いて行ってみました。

 

P1020006.jpg

立石の登山道の入口

 

P1020008.jpg

道は崩れていないようです。

 

P1020010.jpg

木でできた階段も残っています。(※一部無いところ有)

 

P1020016.jpg

最後の急登

 

P1020018.jpg

丸森の天然記念物立石

 

P1020030.jpg

西日を受ける立石

 

小富士山の登山道

 

立石の登山道は大丈夫だということがわかりましたので、小富士山に登ってきました。

 

P1020037.jpg

雨で土が流された跡がありますが、歩くことはできます。

 

P1020046.jpg

小富士山の頂上の旗

 

P1020040.jpg

お館山と金山の町

 

P1020039.jpg

佐野製糸場跡

 

P1020049.jpg

小斎方面

久しぶりに見た虹

  • 2019.12.02 Monday
  • 21:00

午後、用事を済ます為、車に乗り込もうとするとお館山方面に見事な虹がかかっているのが目につきました。久しぶりに見た虹でしたので、一旦、車から降りて墓地の中腹から撮影してみました。虹は約10分程で消えてしまいました。

 

P1010969.jpg

お館山に目を向けるときれいな虹が出ていました。

 

P1010968.jpg

金山の町にかかった見事な虹

本堂から墓地へ行けるようになりました。

  • 2019.11.28 Thursday
  • 18:15

瑞雲寺本堂から鬼形墓地へスムーズに行けるようになりました。

 

P1010504.jpg

台風直後の写真

 

P1010674.jpg

台風が過ぎ去って20日後

 

P1010932.jpg

ようやく行けるようになりました。

石碑を坂道の脇に立てました。

  • 2019.11.28 Thursday
  • 18:00

車体を擦るおそれのあった石碑を坂道の脇に立てたことにより、比較的大きな車でも本堂前に行けるようになりました。

 

P1010925.jpg

石碑を坂道の脇(※道の左側)に立てました。

 

P1010437.jpg

台風直後の坂道

佐野製糸場跡の状況

  • 2019.11.07 Thursday
  • 18:30

瑞雲寺本堂前から鬼形墓地へ行く道が土砂と雑木のために行けなくなっていたので、ノコギリと刈込ばさみで伐り終えた後、佐野製糸場跡の状況を上から撮影してみました。水が流れている時はわかりませんでしたが、土砂が田んぼに流入した様子がみてとれます。

 

P1010791.jpg

鬼形墓地から佐野製糸場跡の眺め

 

P1010832.jpg

金栄橋から佐野製糸場跡へ通じる道が流出

 

P1000180.jpg

以前の道

 

P1010820.jpg

砂に埋まった石垣

 

P1010836.jpg

石垣の上は賽の河原のような状態

 

P1010811.jpg

道とともに流出した木小屋は約300m先の土手の斜面にありました。何とか再利用して元の場所に置ければと考えています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM