第42回 観音霊場参拝の旅

  • 2019.11.04 Monday
  • 19:00

台風19号の影響で観音霊場参拝の旅の報告が遅れてしまいました。

 

 

瑞雲寺観音講霊場参拝の旅は今回で42回を迎えました。今年は山形県の観音霊場を9月25日から26日にかけ1泊2日で行って参りました。参加者は全部で24名。今回は晴天に恵まれました。

 

第一日目

 

IMG_0475.jpg

庄内映画村資料館

 

IMG_0478.jpg

正善院山門

 

IMG_0477.jpg

羽黒山正善院黄金(こがね)堂 重要文化財

 

IMG_0482.jpg

境内にある説明

 

IMG_0483.jpg

朱塗りの荒澤(こうたく)寺本堂

 

IMG_0490.jpg

出羽三山神社三神合祭殿

 

IMG_0493.jpg

出羽三山案内図

 

IMG_0497.jpg

善寳寺観音堂

 

IMG_0499.jpg

善寳寺五重塔

 

IMG_0507.jpg

日本海の夕日

 

第二日目

 

IMG_0532.jpg

雲にたなびく鳥海山

 

IMG_0539.jpg

庄内米歴史資料館

 

IMG_0541.jpg

湯殿山大日坊仁王門

 

IMG_0542.jpg

湯殿山総本寺瀧水寺

 

 

来年も皆さんの心に残るような旅を企画したいと思います。

泥を取り除いて頂きました。

  • 2019.10.27 Sunday
  • 20:00

午前中、泥を取り除く特殊車両が来て、瑞雲寺へ行く道がスムーズになりました。

 

P1010612.jpg

台風19号以降、道路を遮るかのように水が左から右へ流れていました。

 

P1010666.jpg

詰まった泥を取り除いていただき、左側に溜まった水は雉子尾川へ流れるようになりました。

瑞雲寺の状況

  • 2019.10.19 Saturday
  • 19:00

10月12日から13日にかけての台風19号の被害を受けられた方に心よりお見舞い申し上げます。丸森の被害状況が全国放送されるにあたり、固定電話・携帯電話にはたくさんの心配のメール・留守番電話が着信しており、涙が出るほどうれしかったです。皆様には心より御礼申し上げます。

 

さて瑞雲寺の被害についてですが、文章で説明するより写真を見て頂ければと思います。

 

P1010416.jpg

瑞雲寺山門から見た風景

 

P1010421.jpg

目の前は海のようになっていました。

 

P1010417.jpg

家の畑、刈入れ前の田んぼは水没

 

P1010419.jpg

山門前の駐車場

 

P1010422.jpg

駐車場の土砂。バスケットゴール手前にある丸いものは、自宅のお墓の石が上から転がってきたものです。

 

P1010423.jpg

鬼形山から流れる沢の流れが土砂の堆積のために変わってしまい、佐野製糸場跡は池になっていました。

 

P1010474.jpg

佐野製糸場の石垣から流れる水

 

P1010456.jpg

中島家墓所へ至る道は、早くも12日午後3時頃土砂崩れを起こしていました。

 

P1010436.jpg

倒れた説明板

 

P1010438.jpg

道路真ん中にある大きな石は石碑です。

 

P1010439.jpg

家の墓の後ろが土砂崩れを起こしていました。

 

P1010442.jpg

水の勢いが凄く危険な状況

 

P1010443.jpg

幸いにも本堂の裏手は大丈夫でした。

 

P1010444.jpg

中島家墓所へ至る石段は水の流れる道となっていました。

 

P1010431.jpg

2年前の台風で崩れた道は大丈夫でした。

 

P1070396.jpg

2年前の土砂崩れ

 

P1010409.jpg

雉子尾川

 

P1010445.jpg

同じく雉子尾川

 

P1010447.jpg

角田高校とロケット

 

P1010448.jpg

小斎方面

 

P1010450.jpg

雉子尾川と土手。川面と土手の外側の水の高さが一緒であることがわかります。

 

P1010481.jpg

小富士山墓地の一部は土砂崩れを起こしていました。危険ですので近寄らないで下さい。

 

P1010509.jpg

瑞雲寺の下にある家(※瑞雲寺で管理)の土砂崩れ

 

P1010516.jpg

窓を割って土砂が進入

 

P1010531.jpg

泥のかき出し作業

 

P1010529.jpg

泥が重くてなかなか作業が進みません。

 

P1010520.jpg

泥水の廊下

 

 

いまだに水が勢いよく流れています。土砂崩れを起こした付近には近寄らないで下さい。

植木の剪定

  • 2019.07.28 Sunday
  • 20:30

24日から26日にかけて、地元造園業者さんによる瑞雲寺境内の植木の剪定が終わりました。気温が高い日が続いて作業は大変だったことと思います。おかげさまで、伸び放題だった植木が綺麗になりました。暑い中、お疲れ様でした。

 

P1010070.jpg

きれいに剪定された鐘楼堂横の植木

境内の看板

  • 2019.06.20 Thursday
  • 19:00

石段の中腹にあった瑞雲寺の歴史の説明板が読みやすくなりました。また境内にある石碑・猫神様・樹木の説明板を新しく立てました。参拝の折に読んでみて下さい。

 

P1000921.jpg

文字のかすれを無くしました。

 

P1000830.jpg

以前の説明板の文字

 

P1000919.jpg

多羅葉樹の説明板

 

P1000922.jpg

猫神様を示す看板

瑞雲寺観音講役員会

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 19:00

今回の地震で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。震度6強の新潟県村上市には瑞雲寺の本寺である耕雲寺があるところです。幸いにもお寺には被害は無かったそうですが、ニュースでブロック塀の倒壊や激しい揺れの映像を見るたびに、東北の震災を思い出します。まだ地震が起きる可能性があるとのことで、早く収まってもらいたいです。

 


 

昨日、午前10時00分より瑞雲寺観音講役員会の集まりがありました。

協議事項は、令和元年度の霊場参拝についてです。行き先は山形方面に決まりました。日程は令和元年9月25日(水)〜26日(木)です。旅行費用はまだ決まっておりません。

詳しい行き先・旅行費用が決まりましたらお知らせいたします。

石段の隙間の修復

  • 2019.05.19 Sunday
  • 20:00

石段の隙間に落ち葉がはさまったり蟻の巣ができるなど掃除するのが大変でした。シルバー人材の方、数名が来られ石段の隙間の修復をして頂きました。これで一年を通して掃き掃除も楽になります。

 

P1000572.jpg

瑞雲寺の石段

藤棚の塗装

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 18:30

遊具に引き続き、境内にある藤棚・掲示板の屋根の塗装が終わりました。

 

P1000475.jpg

石段横の藤棚

 

P1000489.jpg

池にある藤棚

 

P1000477.jpg

掲示板の屋根

 

P1000479.jpg

女形観音様の屋根

瑞雲寺観音講役員会

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 21:00

25日午前10時より、平成31年度瑞雲寺観音講役員会の集まりがありました。

協議事項
 
  新講員の承認、総会日時、総会の準備、会費、会場準備、催し物、会計報告、霊場参拝について話し合いました。

開催日は4月18日(木)午前10時に決まりました。
なお、詳しい日程につきましては後日、観音講講員の皆様宅にハガキにてお知らせいたします。

石段の手すり

  • 2019.03.15 Friday
  • 20:30

石段の昇り降りが辛い方の為に設置した手すりですが、ペンキが剥げ錆びが酷くなりましたので、Sさんにお願いして色を塗って頂きました。

 

P1000254.jpg

石段横の手すり

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM