多層塔と梵字

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 20:00

仮面ライダーXの第2話では、早くも墓地と石塔が出てきます。おびただしい無縁墓の間を走る人々、多層塔と呼ばれる石塔と梵字などの映像を見ることができます。

 

x-2-1.jpg

おびただしい無縁墓

 

x-2-2.jpg

仮面ライダーXの主人公・神と後ろの多層塔の梵字

 

 

多層塔

 

多層塔とは多重塔ともいわれ、三重、五重、七重、十三重塔と奇数につくられます。多層塔は、個人や集団がそれぞれの祈願を塔に託して造立しました。石質は、奈良・平安時代には凝灰岩系、鎌倉時代は花崗岩系のものが多いそうです。(歴史散歩事典より)

 

P1010380.jpg

瑞雲寺境内にある多層塔

 

 

梵字

 

梵字(ぼんじ)とは古代インドの文字です。仮面ライダーXの第2話で出てくる梵字はキリークと呼ばれ阿弥陀を表しています。

 

↓金山地区に見られる梵字が彫られた石碑↓

 

P1010388.jpg

片山の三面供養碑(金山歴史散歩より)梵字は左より聖観音(サ)・大日如来(バン)・胎蔵界大日(ア)

 

P1010387.jpg

一区の白山堂跡に見られる板碑(金山歴史散歩より)彫られた梵字は大日如来(バン)

 

 

多層塔の詳しい映像はユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーX第2話「走れクルーザー!Xライダー!」

墓の下

  • 2019.09.26 Thursday
  • 20:00

仮面ライダーV3が戦った場所はたくさんありますが、なかでも寺・鐘楼堂・神社・五輪塔群・墓地・摩崖仏など見どころの多い特撮番組でした。最終回は谷中霊園の徳川家墓所の地下がデストロンの基地になっています。

 

v3-52-1.jpg

受信機を元にデストロンの基地を探す志郎

 

v3-52-2.jpg

電波を発する周りには屋根付きのお墓

 

v3-52-3.jpg

こちらは、かなり立派なお墓です。

 

v3-52-4.jpg

戦闘員との戦い

 

v3-52-5.jpg

電波の発信元をたよりにお墓の周りを歩く志郎

 

v3-52-6.jpg

お墓の下はデストロンの基地になっており、純子と少年ライダー隊が捕えられていました。

 

v3-52-7.jpg

怪人と戦うV3

 

v3-52-8.jpg

霊園内でバイクに乗るV3

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

最終回 第52話「デストロン最後の日」

墓を投げつける怪人

  • 2019.09.05 Thursday
  • 21:00

仮面ライダーV3第46話では、なんと墓を投げつける怪人が出てきます。墓石の重さは石の質や大きさによって様々ですが、気軽に持てる重さでないことは確かです(※震災時、倒れた墓石を起こした経験より)。かなり重い墓石を投げつける力が凄いというよりも、とても不謹慎な怪人のようです。戦いの舞台では武将のお墓らしき映像を見ることができます。きっと名のある墓地だと思いますが、詳しい場所はわかりませんでした。

 

v3-46-1.jpg

石の欄干の上で変身する志郎

 

v3-46-2.jpg

かなり立派な灯籠群

 


灯籠とは?

 

山川出版社「歴史散歩事典」の石灯籠の説明によりますと、「仏前への燈明が、法燈を意味する以上、仏と象徴的にかかわるものなのである。」とあります。「自灯明法灯明(じとうみょうほうとうみょう)」というお釈迦様の言葉にもあります通り、自らをよりどころ(自灯明)とし仏の教え(法灯明)をよりどころとして日々を過ごしなさいということを形で表したのが灯籠であると私は思います。(※灯籠の意味は様々あります)

 

P1010229.jpg

 

P1010230.jpg

 

P1010231.jpg

瑞雲寺の灯籠群


 

v3-46-3.jpg

名のある武将のお墓でしょうか?

 

v3-46-4.jpg

木の枝に遮られてよくわかりませんが、立派なお墓です。

 

v3-46-5.jpg

お墓を持ち上げるサンタンク。不謹慎な怪人ですね。

 

v3-46-6.jpg

お墓の下敷きになったV3

 

v3-46-7.jpg

ライダーマンの助けを借りて起き上がろうとするV3

 

v3-46-8.jpg

お墓を投げつけられ瀕死の志郎

 

v3-46-9.jpg

包帯姿が痛々しいです。

 

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーV3 第46話「ライダーマンよどこへゆく?」

交脚弥勒菩薩像

  • 2019.08.22 Thursday
  • 20:30

仮面ライダーV3第41話では摩崖仏周辺での戦いがメインです。加工しやすそうな石質から推測して千葉県の鋸山日本寺の摩崖仏かと思っていましたが、よく調べてみると神奈川県横須賀市の鷹取山のだそうです。横須賀市の摩崖仏を紹介するサイトによると「横須賀市在住の彫刻家、藤島茂氏が昭和35年から約1年かけて制作したもので、像高約8m、像幅約4.5mある」と紹介されていました。横須賀市には行ったことはあるものの立派な摩崖仏があるとは思ってもみませんでした。いつかお参りに行ってみたいです。

 

v3-41-1.jpg

鷹取山の摩崖仏でポーズをとる仮面ライダーV3

 

v3-41-2.jpg

戦闘員と戦うV3

 

v3-41-3.jpg

摩崖仏の膝に乗る怪人ガルマジロン

 

v3-41-4.jpg

摩崖仏の大きさの程がわかるシーン

 

v3-41-10.jpg

摩崖仏前での激しい戦い

 

v3-41-5.jpg

摩崖仏の上に移動して戦いの後、ガルマジロンに投げられるV3

 

v3-41-11.jpg

V3の跳躍力で再び摩崖仏上に舞い戻っての激しい戦い

 

v3-41-6.jpg

V3回転フルキック

 

v3-41-7.jpg

摩崖仏の上から落ちるガルマジロン

 

v3-41-8.jpg

摩崖仏の破損が心配されるほどの激しい爆発

 

v3-41-9.jpg

最後のシーン

 

戦いの舞台となった摩崖仏は観音様に似ておりますが弥勒菩薩です。弥勒菩薩といいますと広隆寺の像のように半跏思惟の姿を思い浮かびます。V3での摩崖仏は半跏思惟ではなく脚が交わっているところから交脚弥勒菩薩と呼ばれております。弥勒菩薩の弥勒とは慈悲を意味し慈氏菩薩ともいわれています。お釈迦様が亡くなられて五十六億七千万年ののちに現れて私たちをお救い下さるという未来の仏様です。

 

P1010134.jpg

敦煌の交脚弥勒菩薩像(世界の美術・朝日新聞社)

 

P1010169.jpg

半跏思惟の弥勒菩薩

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

 

仮面ライダーV3 第41話「あッ!人間が溶ける!ヨロイ元帥登場」

梵鐘の中

  • 2019.08.11 Sunday
  • 18:00

世界忍者戦ジライヤの第4話では、カラス天狗が梵鐘の中に隠れているところを、撞木で突かれ、たまらず落ちてくるシーンがありました。映像で見る限り、梵鐘の内側にはつかむところがなく比較的高い位置にあるので、よく着ぐるみを着て隠れたものだと思いました。瑞雲寺では梵鐘の中に隠れたり、梵鐘の下で撞木を突いたりすることは禁止しています。

 

jiraiya4-5.jpg

力任せに撞木を突く主人公

 

jiraiya4-3.jpg

梵鐘の中からカラス天狗が落ちてきました。

 

jiraiya4-4.jpg

梵鐘の下で苦しむカラス天狗

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

世界忍者戦ジライヤ 第4話「破れ!! 火忍チャンカンフーの幻術」

 

天狗の寺

  • 2019.08.08 Thursday
  • 20:30

仮面ライダーV3第37話では、かつて自分が修行していたお寺大雄山最乗寺の境内が出てきます。V3では奥の院の階段や御真殿と奉納された鉄下駄の映像が出てきます。

 

二年目に入り時間に多少余裕が出てきた頃、御真殿での最後の御祈祷が終わった後、下駄を履いて奥の院まで行ったものでした。きれいな水、杉の大木群、三十余棟もの堂塔等など、見どころがたくさんあるお寺です。

 

観音講霊場参拝の旅では平成13年(西暦2001年)最乗寺に参籠(宿泊)しています。もう一度行ってみたいお寺です。皆さんも神奈川に旅行に行くことがありましたら大雄山最乗寺に参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

v3-37-2.jpg

鐘楼堂は最乗寺のものではないようです。

 

v3-37-4.jpg

V3に変身する風見志郎

 

v3-37-5.jpg

V3と奥の院石段

 

v3-37-6.jpg

烏天狗の脇から出てくる戦闘員

 

v3-37-7.jpg

大雄山最乗寺の寺紋天狗の団扇

 

v3-37-8.jpg

御真殿前での闘い。奥に見える赤いものは奉納された鉄下駄群。

 

v3-37-9.jpg

御真殿横にある巨大な奉納された鉄下駄。重くて持ち上げることは不可能です。

 

v3-37-10.jpg

煙に包まれる御真殿

 

v3-37-11.jpg

シーンが変わって、正面には不動明王と左奥にある曼荼羅から推測して密教関係の寺院での撮影でしょうか。最乗寺ではありません。

 

v3-37-12.jpg

読経する和尚さん

 

v3-37-13.jpg

梵鐘を突くと変な音が・・

 

v3-37-14.jpg

思わず梵鐘の下を覗く和尚さん

 

v3-37-15.jpg

梵鐘の下を覗いた和尚さんを拉致する戦闘員

 

v3-37-16.jpg

造りが粗い小鏧のような音がするV3トリプルパンチ。高揚する音楽と火薬を使った激しい闘いの後だけに余計笑いのツボにはまってしまいます。22分03秒あたりで音を聞くことができます。

 

P1010083.jpg

瑞雲寺にある小鏧

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーV3 第37話「怪しの寺 ムササビ族の呪い!」

宝篋印塔と五輪塔

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 20:30

仮面ライダーV3の第33話では宝篋印塔(ほうきょういんとう)や五輪塔(ごりんとう)がある場所での戦いです。特撮において、お寺や墓地での戦いはたまに見ることができますが、宝篋印塔や五輪塔が見られるシーンというのは珍しいのではないでしょうか。

 

v3-33-1.jpg

五輪塔や卒塔婆がある場所での戦い

 

v3-33-2.jpg

V3とお墓

 

v3-33-3.jpg

手前の大きな石塔が宝篋印塔(ほうきょういんとう)。隅飾突起が特徴です。

 

v3-33-4.jpg

おびただしい石塔群

 

 

宝篋印塔・五輪塔とは?

 

P1010048.jpg

宝篋印塔とは、宝篋印陀羅尼経を納めた供養塔。五輪塔とは地・水・火・風・空の五大を宇宙の生成要素と説く仏教思想に基づいて平安時代に作られた塔のことをいいます。

 

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーV3 第33話「V3危うし!帰って来たライダー1号.2号!!」

縁側での戦い

  • 2019.07.15 Monday
  • 18:00

特撮ヒーローの戦闘シーンは採石場、土取場、ダム、廃墟、観光地など様々です。特に都会から離れた田舎が舞台ですと、子供ながらに仮面ライダーがバイクに乗って見回りしているのではと期待していたものでした。第31話の仮面ライダーV3は水車小屋の風景のある田舎が舞台です。

 

v3-31-6.jpg

水神宮と彫られた石碑と水車が見えるのどかな場所での戦い

 

v3-31-1.jpg

水車小屋前でV3に変身する風見志郎

 

v3-31-2.jpg

水車小屋からお堂(神社?)へ戦いの場が移動

 

v3-31-3.jpg

ブーツを履いたままお堂の縁側へ飛び上がるV3

 

v3-31-4.jpg

V3と同じく縁側で戦うデストロンの戦闘員

 

v3-31-5.jpg

大きな牙を持ってV3と戦うドクロイノシシ

 

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーV3 第31話「呪いの大幹部キバ男爵出現!!」

再び鐘楼堂の地下が・・・

  • 2019.06.17 Monday
  • 18:00

仮面ライダーV3の第23話では鐘楼堂の地下がデストロンの基地となっています。仮面ライダーの第44話でも鐘楼堂や墓地が闘いの舞台となっているのですが、もしかすると同じ場所かもしれません。

 

v3-23-1.jpg

兄を追って鐘楼堂の地下へ入る妹

 

v3-23-2.jpg

墓と墓の間から見張っている二人

 

v3-23-3.jpg

鐘楼堂の地下はデストロンの基地になっていました。

 

v3-23-4.jpg

V3が捕まった人たちを逃がすシーン

 

v3-23-5.jpg

鐘楼堂の地下から脱出

 

v3-23-6.jpg

デストロンの戦闘員との闘い。お坊さんのお墓(卵塔)と角塔婆も注目です。

 

v3-23-7.jpg

石段での戦闘

 

v3-23-8.jpg

墓地での激しい闘い

 

v3-23-9.jpg

ライダーキック

 

v3-23-10.jpg

鐘楼堂で倒れこむ怪人

 

v3-23-11.jpg

ミニチュアの鐘楼堂。何だか嫌な予感がします。

 

v3-23-12.jpg

鐘楼堂が爆発炎上。仮面ライダーの第44話でも爆発してしまいました。

 

詳しくはユーチューブを見て下さい。

 

仮面ライダーV3 第23話「恐怖!墓場から来た吸血男」

移動する墓

  • 2019.01.18 Friday
  • 20:30

「そういえば、仮面ライダーは寺社仏閣や墓地での戦いが多かったなぁ」から始まった「寺と特撮」は24回目を数えるに至りました。おおらかだった時代性もあるのでしょうか、墓地内での戦い、お堂の下に秘密基地があったり等、当時の設定や仕掛けが今見ても面白いです。

 

kamen78-1.jpg

ショッカー達がお墓の下に何かを隠そうとしています。

 

kamen78-2.jpg

その光景を墓石に隠れて見ている子供。

 

kamen78-3.jpg

ショッカーが立ち去った後、塔婆(開閉スイッチ)を手前に戻すと墓石が横に移動。梵字が彫られているなど手の込んだ墓石を製作するショッカーに職人魂を感じます。

 

kamen78-4.jpg

墓石の下に隠されてあったボックスの扉を開けようとする子供。

 

kamen78-5.jpg

開けるとウニのような生き物が・・・

 

kamen78-6.jpg

ウニが大きくなって怪人に変身。

 

〜途中省略〜

 

kamen78-7.jpg

川崎家の墓の前で変身

 

kamen78-8.jpg

墓地で戦う仮面ライダー

 

 

詳しくはユーチューブを見てください。

 

第78話「恐怖ウニドグマ+ゆうれい怪人」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM