福寿草が一気に開花

  • 2019.02.24 Sunday
  • 21:00

2月とは思えない陽気が続いたせいか、福寿草が一気に開花しました。去年よりも数が増えているような気がします。

 

P1000100.jpg

日に当たる福寿草

梅の開花

  • 2019.02.01 Friday
  • 20:00

境内にある梅が咲きました。昨年のブログを見ると3月20日に咲いています。今年の開花は2ケ月ほど早かったようです。

 

P1000030.jpg

瑞雲寺の境内に咲いた梅の花

福寿草が咲きました。

  • 2019.01.14 Monday
  • 21:00

毎年2月の中旬頃に咲く福寿草ですが、好天が続いたせいか一つだけ咲いているのを見つけました。

 

R0013620.jpg

一つだけ咲いていた福寿草

 

R0013626.jpg

もうすぐ開花しそうな梅

それぞれ違うイチョウ

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 19:00

瑞雲寺境内にはイチョウの大木が三本あります。

同じ境内にありながら、葉の色が全然違うのが面白いところです。

天気が良かったので記録の為に撮影してみました。

 

P1090759.jpg

実のなるイチョウは石段の中段辺りの横にあります。こちらはまだまだ青いです。

 

P1090763.jpg

山門横の石碑群にあるイチョウの大木はだいぶ黄色くなってきました。

 

P1090764.jpg

駐車場にあるイチョウの大木は、三分の二が緑色です。

 

P1090800.jpg

毎年、右側のイチョウは黄色くなるのが早いようです。

金木犀

  • 2018.09.17 Monday
  • 22:00

今、瑞雲寺境内にはとてもよい香りが漂っています。
その香りの主は、多羅葉樹の隣にある金木犀です。

 

この金木犀の香りを嗅ぐと、なぜか小学生の頃を思い出してしまいます。

あの時は〇〇がブームだった、〇〇のおもちゃで遊んだ等、香りは忘れていた記憶を簡単に呼び戻すことが出来ます。
本当に香りは不思議ですね。

 

P1090387.jpg

多羅葉樹の隣にある金木犀

 

P1090388.jpg

中島家廟所に至る途中に咲いていたヒガンバナ

 

P1090394.jpg

すっかり秋の空

一つの茎に八つの花

  • 2018.07.16 Monday
  • 21:00

丸森の町花であるヤマユリが咲く季節となりました。

 

今、境内ではヤマユリを所どころに見ることができます。咲く花は大抵一つか二つ位なのですが、何と八つの花が咲いているヤマユリがありましたので撮影してみました。昨年のブログでは七つでしたが今年は一つ増えて八つになりました。

 

ヤマユリは一つ一つが大きい花なので、茎が折れはしないかと心配していましたが、咲く花の数や重みに耐えられるよう太い茎になっていました。反対に一つの花はまだ若いせいか細い茎になっています。年を重ねるごとに茎が太くなっていくヤマユリが頼もしく見えたひと時でした。

 

P1090054.jpg

八つ花が咲いたヤマユリ

 

P1090055.jpg

太い茎

 

P1090053.jpg

一つだけ花が咲いたヤマユリは茎が細い。これから年を重ねる程に太くなっていくものだと思います。

観音堂横のアジサイ群

  • 2018.06.23 Saturday
  • 18:00

昨年は咲かなかったアジサイが、今年は咲きました。

咲く年もあれば咲かない年もあったりと、植物はわからないことが多いですね。

 

P1080962.jpg

観音堂とアジサイ

 

P1080959.jpg

観音堂横のアジサイ群

蓮の花

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 21:00

瑞雲寺の庫裡の裏手にある池で蓮の花が咲きました。「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という言葉があるように、池の泥から水面を出て花が咲く様は、まさに仏教の象徴にふさわしい植物です。

 

P1080880.jpg

咲いた蓮の花

 

P1080889.jpg

観音様がお乗りの蓮の花

 

P1080878.jpg

さしずめ極楽の蛙といったところでしょうか

 

以前にも紹介しましたが、お寺の中にも蓮の花がたくさんあります。

本堂に来られた折りに探してみるのも面白いかもしれません。

 

P1080891.jpg

燭台の蓮の線刻

焼香場の壁に草の輪?

  • 2018.05.28 Monday
  • 21:00

大内のとある焼香場の壁に、草を輪にしたようなものが目につきました。

当初、誰かのいたずらだと思っていました。

壁をよくよく見てみますと・・・

 

なんと、壁の隙間から生えた草が輪を形づくっていたのです。

隙間があれば何としても生きようとする植物の生命力は凄いですね。

 

P1080863.jpg

なぜ草の輪が?

 

P1080861.jpg

壁の隙間から草が出ている様子

タケノコの勢い

  • 2018.05.14 Monday
  • 21:00

タケノコの勢いが止まりません。

お墓へ行く道の真ん中など、容赦なく生えてきました。

猪が食べて全滅した年もありましたが、今年はタケノコの勢いに負けているようです。

 

その後、タケノコを掘り起こし煮物にして頂くことに。

何としても生きようとする植物の生命力は凄いですね。

 

P1080774.jpg

これくらいになったら掘り起こさないと大変なことになってしまいます。

 

P1080776.jpg

一日伸ばし二日伸ばししていたら、下の方は皮がはがれて竹になっていました。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM