1日、久しぶりに虹を見ることができたので撮影してみました。

 

P1100039.jpg

1日の虹

 

4日は記録的な暖かさの1日でした。

角田へ行く途中、枝野の道を進んでいると、亘理地塁に雲がかかっている光景を目にしたので撮影してみました。

 

P1100067.jpg

枝野の道で撮影

17日と19日の空に現れたユニークな形をした雲を撮影してみました。

 

P1090980.jpg

食事を頂く箸のような雲(※17日に撮影)

 

P1090985.jpg

何ともいえない不思議な形をした雲(※19日に撮影)

11月の朝は、日の出とともにダイナミックに風景が変化するのが楽しみな月です。今朝は鹿狼山方面から昇る朝日が雲にあたり、幻想的な朝焼けでしたので撮影してみました。朝焼けは数分間で変化してしまいました。

 

P1090944.jpg

幻想的な朝焼け

標高50数メートルの長者山にうっすらと雲のような霧がかかっていました。

珍しい現象でしたので撮影してみました。

 

P1090826.jpg

鐘楼堂から見える長者山

朝の梵鐘を鳴らし終えた後、太陽が昇るにつれみるみる金山の町を霧で覆いつくされました。

木々の間からもれる太陽の光が霧に当たり、幾筋もの線となって金色に輝くさまは、文章にあらわせないほど素晴らしい光景でした。

 

写真は、霧が徐々に無くなりお館山の頂上が見え出した時に撮影しました。

ほんの数分の間の絶景でしたので、撮影できて良かったです。

 

P1090746.jpg

木々の間の太陽の光

 

P1090754.jpg

霧に包まれた金山の町とお館山

今日の午後、筋斗雲のような雲がいくつもあったので撮影してみました。

 

P1090636.jpg

金山上空に現れた筋斗雲のような雲

7日午前、角田のお寺さんに用事がある為、出発する前に撮影した雲です。

台風の後の空は余計な塵が吹き飛ばされるせいか、青々として清々しく感じました。

 

P1090500.jpg

午前10時半頃に撮影

暑かったお盆が過ぎ、一気に秋のような気候に変わってしまうほどのめまぐるしい変化に体がついて来れない自分がいます。空を見るとうろこ雲、イチョウの木を見ると一部が黄色に変化していました。

 

IMG_0201.jpg

朝5時ごろの見事な朝焼け

 

P1090248.jpg

細かいうろこのような雲

 

P1090253.jpg

秋を感じさせる空

 

P1090252.jpg

昨年に比べて約一週間早くイチョウの葉が黄色に変わりました。

夕方に行う施食会が終わり、大森山方面に目を向けると山と山に溜まった霧を見ることができました。おそらく15時頃に降った雨の影響かもしれません。

 

P1090244.jpg

右端の山は大森山

亘理地塁山地に雲がかかり始めた時、山頂ではどのような状況になっているのかだいぶ前から興味がありましたので、角田市にある四方山へ行ってきました。(※7月中にブログで公開する予定でしたが、8月になってしまいました。)

 

P1090005.jpg

亘理地塁山地に雲がかかっている風景。

 

P1090011.jpg

四方山の展望塔。雲に包まれていると思いきや青空が見える程に晴れていました。

 

P1090012.jpg

展望塔の下は昇ってくる雲で真っ白。画像は亘理・山元方面です。

 

P1090013.jpg

亘理・山元方面は雲で見えません。

 

P1090018.jpg

山頂を境に雲が下がっていきます。葉っぱがざわつくように風が吹いていました。

 

P1090015.jpg

こちらは角田方面。

 

P1090027.jpg

角田方面に降りる雲。水墨画のように幻想的な光景でした。

 

 

この日、四方山には車・バイク・歩きの人など、結構人がおりました。

休日の暑い日に雲がかかりましたら、涼みに行ってもいいかもしれません。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM