瑞雲寺に来られる方へ

  • 2019.11.07 Thursday
  • 18:00

瑞雲寺に来られる方で、石段の左側の坂道は軽自動車で上がることはできますが、大きな車で上ることはお勧めしません。台風19号の影響で流された大きな石碑が脇に置いてあります。内輪差の大きな車は特に下りの際、擦る可能性がありますので下の駐車場に置いた方が無難です。

 

P1010776.jpg

赤い矢印が大きな石碑

 

中島家の墓所へ行く道は崩れる可能性があるために進入は禁止にしております。

 

P1010778.jpg

一見して大丈夫そうに見えますが・・

 

P1010779.jpg

写真の通り崩れる可能性がありますので進入禁止です。

 

瑞雲寺本堂前から鬼形墓地へ行く道は土砂崩れのため通ることはお勧めしません。行く人はいらっしゃらないと思いますが、一応、通れるようにしておきました。

 

P1010790.jpg

瑞雲寺から墓地へ行く道

 

しばらく不便な状況が続きますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

汚れたもの洗い用に

  • 2019.10.20 Sunday
  • 13:00

土砂の堆積の為に鬼形山から流れる沢の流れが変わってしまいました。佐野製糸場跡から家の畑のすぐ近くに沢が流れているわけですが、きれいな水ですので汚れたものを洗うにはいいと思います。昔は金山の簡易水道の水源(※鬼形山の方)として使用されていた水です。水道が復旧するまでだいぶかかるとのことです。水量は豊富ですので、どうぞご利用下さい。水を汲むポリタンク(※10L)(※宮城県曹洞宗青年会様提供)が欲しい方は数量に限りがありますが差し上げます。どうぞご来山下さい。

 

mizu.jpg

法螺貝・石笛

  • 2019.09.19 Thursday
  • 21:00

21日に開催される「イワクラサミットin宮城」で楽しみなのは講演会はもちろんのこと、丸森町大張の大蔵山へ移動しての慰霊コンサートです。このコンサートでは宗教哲学者の鎌田東二先生による石笛と法螺貝の演奏があるそうです。数年前、某寺院のお坊さんに頂いた「霊の発見」(五木寛之・鎌田東二著、角川文庫)という本の中で興味深い文章がありました。

 

「天然の穴のあいた石が、いろんな音を鳴らす。するとエネルギーが湧き立つ。だいたい石笛というのは、音と一緒にエネルギーが、尾骶骨のところから、頭の芯のほうに向かって、ズウッと走ってきて、それが一気に、グワッと天のほうに向かって放出される。石笛を吹きつづけていると、上の方にズウッと力が向かっていきますから、それを鎮めるために、法螺貝を吹くようになったんです。」

 

確かに穴が浅い石笛は高い音がするせいか頭に響くような気がする一方、法螺貝の音は地面が振動するような感じがします。実際、法螺貝の第一人者の方が吹くと机に置いたペットボトルは振動の為に移動することがあります。

 

某寺院のお坊さんから頂いた本の著者が丸森町で演奏する機会があるとは夢にも思ってもみませんでした。本当にコンサートが楽しみです。

 

iwa1.jpg

 

 

iwa2.jpg

 

2019年9月21日に、宮城県白石市ホワイトキューブにてイワクラサミットin宮城が開催されます。会員以外の方も参加可能とのことです。

 

参加費:1500円(一般)、1000円(会員)
 

イワクラ学会ホームページ

 

大蔵山スタジオホームページ

 

お墓参りをされる方へ

  • 2019.08.12 Monday
  • 21:00

お盆のお墓参りの前にお伝えしたいことがございます。


お墓参りが終わりましたら、お供えした団子やお菓子、果物類はその場で食べて頂くかお持ち帰りして下さい。そのままにしておきますと、カラスや猪・虫類などがお墓の周りを汚くしてしまいます。

 

御協力お願い致します。

 

IMG_127.jpg

令和元年度 仏の教えを聞く会

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:30

宮城県内の新進気鋭の曹洞宗布教師さんが法話をされます。
少しでも興味のある方は是非いらしてください。

 

IMG_003.jpg

 

IMG_004.jpg

新盆を迎える方へ

  • 2019.08.01 Thursday
  • 18:00

来月の8月13日から17日にかけて新盆を迎えるお宅に伺い読経する予定でおります。(※新盆とは平成30年6月14日から令和元年6月13日に亡くなった方)

何日何時にいけるかどうか確約できませんのでご了承下さい。
極端に朝早かったり、夜遅くに伺うことはございません。

お仕事で家にいない等、都合の悪い方は電話・FAX・ハガキでお願い致します。
日中は留守にしているが、夕方なら大丈夫という方は、13日から15日の18時から本堂で行う施食供養にいらしてください。施食供養に出られた方のお宅には伺うことはございません。

お盆の準備についてはこちらです。

学研まんがで仏教が学べます

  • 2019.05.27 Monday
  • 21:00

学研まんがで「仏教のひみつ」があるのをご存知でしょうか?何年か前に金山図書館に寄付させて頂いた本ですが、インターネットでも読むことができます。図書館に行けない方は、読んでみてはいかがでしょうか。(※ブラウザによって読めない時もあります)

book.jpg

https://kids.gakken.co.jp/himitsu/079/

禅をきく会

  • 2019.05.26 Sunday
  • 20:00

遅くなってしまいましたが、曹洞宗東北管区教化センター主催の「禅をきく会」のご案内です。

 

 

 

時間
午後2時30分〜午後4時30分

 

参加費
各回500円

 

場所
仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール
仙台市太白区長町5丁目3番2号   

古い塔婆の置き場所

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:00

よく受ける質問に「古い塔婆や白木の位牌はどうしたらよいのでしょうか?」というのがあります。古くなった塔婆はお地蔵様の後ろに置き場所を設置しましたので、そちらに置いて下さい。白木の位牌は四十九日(亡くなった日を含める)を過ぎましたら、小さなお地蔵様とお地蔵様の間にある木箱に安置して下さい。よろしくお願い致します。

 

P1000629.jpg

古い塔婆は大きなお地蔵様の後ろに置いて下さい。

 

P1000627.jpg

古い塔婆はお焚き上げ致します。

 

P1000628.jpg

白木の位牌は小さなお地蔵様の隣にある木箱に安置して下さい。

お彼岸のお供えについて

  • 2019.03.17 Sunday
  • 20:00

明日18日は彼岸の入り。
お彼岸の期間は春分の日である21日を中日として前後一週間(18日から24日まで)行われます。

さて、お彼岸のお墓参りについて、お菓子・団子をお供えしましたら、必ずその場で食べるか持ち帰って頂きますようお願い致します。

そのままにしておきますと、猿イノシシカラスが食べ散らかしてしまうのです。
特に、イノシシが来た場合、芯が無い墓石などは簡単に倒されてしまいます。皆様、ご協力お願い致します。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM