透き通るような音

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 22:00

昨年のブログを見ると初霜は11月7日、今年の初霜は二日前の20日でした。今年は約2週間ほど遅いようです。(※瑞雲寺に於て)

 

今朝は、この前の初霜の日よりも一段と寒かったように感じました。朝6時の梵鐘を鳴らし終え、朝日を浴びながら墓地を歩いてみますと「カンカン」と備長炭同士を叩いた時に聞こえる金属のような透き通る音が聞こえてきます。

 

デジカメで色々な風景を撮影していますと再び「カンカン」と音が聞こえてきました。これは一体何なのだろうかと、音のする方向に行ってみました。

 

P1070525.jpg

霜に覆われた金山の町

 

P1070521.jpg

普段は黒い本堂の屋根が真っ白に

 

P1070527.jpg

窓ガラスもこの通り

 

P1070529.jpg

植木の霜

 

P1070534.jpg

カーブミラーは真っ白でした。

 

 

 

 

 

 

墓地を歩いていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

「カンカン」「カンカン」

 

 

 

 

 

 

 

 

耳を澄ませながら音のする方に向かって歩いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

P1070531.jpg

歩き回ること数分、お墓の花立(※花を供える所)周辺から聞こえてくることをつきとめました。朝日が昇るのと同時に音が「カンカン」と聞こえ始めることから、おそらく花立の中にある氷が溶け始める音なのかもしれません。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM