仙台市民図書館視察と本の買出し

  • 2018.09.13 Thursday
  • 21:00

5日、金山図書館運営委員5人+3人(役場職員、センター職員)の皆さんと仙台市民図書館の視察・金山図書館の本の買出しに行ってきました。午前中は仙台市民図書館の視察。今回は時間があまりない為、館内に入って見学するにとどまりました。

 

仙台といえば杜の都。杜の都の名にふさわしいケヤキ並木で有名な定禅寺通り沿いに仙台市民図書館(※仙台メディアテーク内)があります。本当は正面から入りたかったのですが、駐車場の関係で北側から入りました。

 

建物の外観はガラス、内側は何本もの白いパイプが印象的でした。自然の光が適度に入ってくるせいか館内は明るい印象を受けます。パンフレットによると、13本の鉄骨独立シャフトと7枚の鉄骨フラットスラブで構成され、地下1階に地震エネルギー吸収機構が装備されており、数々の賞を受賞するなど凄い建物のようです。

 

(※以下の写真は許可を得て撮影しました。)

 

P1090295.jpg

駐車場の関係で北側から入りました。

 

仙台市民図書館は仙台メディアワークの2・3・4階にありエレベータとエスカレータで移動できるようになっています。読みたい本がある場合は、図書館のカウンターで尋ねるか、館内のパソコンで調べれば容易にたどり着くのではないでしょうか。

 

今回の視察で印象的だったのは、何か調べたいものがありましたら、1.事典や辞書。2.本。3.雑誌。4.新聞。5.インターネットの5項目からどのようにアプローチしたらよいのか一枚の紙にまとめてあるパスファインダーのコーナーが親切で良かったです。

 

P1090290.jpg

パスファインダーのご案内

 

P1090292.jpg

例えば「地名」について知りたい場合、具体的にどうすればよいのか紙に記載されてあります。

 

(※仙台市民図書館の良い所はたくさんあるのですが、視察の時間が短かったためパスファインダーに絞りました。)

 

P1090289.jpg

本棚の横にあるおしゃれな赤いイス

 

P1090282.jpg

郷土史関連のコーナーでは丸森町史がありました。

 

P1090287.jpg

あると思わなかった宮城県仏教史

 

P1090283.jpg

瑞雲寺開山の瑚海仲珊大和尚の名前がありました。

 

館内には所どころに椅子やソファーが置いてあり、くつろいで本を読むことができます。色々な分野の書籍がたくさんあり、「宮城県仏教史」があったのには驚きました。視察の時間があっという間に過ぎてしまうほど魅力的な図書館でした。

 

今回の図書館視察を機に運営委員の皆さんと知恵を出し合っていい方向に進んで行ければと思います。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM