鶴供養碑巡り

  • 2014.08.15 Friday
  • 19:00
大内地区のお盆の棚経でまわっている時に、偶然にも鶴供養碑三ヶ所巡ることができました。
この三つの石碑を巡り約二百年前に丸森大内の地に鶴がいたことに驚きを禁じ得ませんでした。
この鶴供養碑が無ければ、昔に鶴がいたことを知る人は誰もいなかったでしょう。

丸森町は石の多い地域というのもあり、石碑の数も多いのが特徴です。
石碑の種類も動物に関して紹介すると鶴の他に、猫(日本一多い)、蛇、蚕などがあります。

いつもスーッと通り過ぎてしまう所ですが、車を止めて石碑の文字やお地蔵様をお参りしますと、歩くことが当たり前であった当時の風景が見えてくるように感じました。


岩城地区の鶴供養碑

RIMG1157.jpg
岩城の石碑群

RIMG1160.jpg
雨かんむりに鶴の異体字の石碑(文化三年1806年)

RIMG1158.jpg
岩城の鶴供養碑の説明板


黒佐野の鶴供養碑

RIMG1163.jpg
お地蔵様と石碑群

RIMG1165.jpg
同じく石碑群

RIMG1171.jpg
黒佐野の鶴供養碑(嘉永三年1850年)

RIMG1162.jpg
黒佐野の鶴供養碑


東福田の鶴供養碑

RIMG1176.jpg
東福田の石碑群

RIMG1175.jpg
東福田の鶴供養碑(天保二年1831年)

RIMG1172.jpg
東福田の鶴供養碑の説明板

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM